Home » 営業日記 » ①本の注文を頂きに本屋さんへ

①本の注文を頂きに本屋さんへ

category : 営業日記 2013年8月12日 

書店さん、お忙しい中失礼しています!

「書店営業」という、出版社が書店さんで注文を頂く、販促活動があります。電車の路線別にひと駅ずつ下車し、一店一店に顔を出します。
この仕事は丁度、「托鉢」と同じです。修行僧が家々を回り、布施を受ける、あれです。注文イコール布施です。「忙しい」とニベもなく断られる店もあり、社長が直々話をしてくれる店もあります。色々学びが多く、熱中症に注意しながら汗びっしょりの仕事です。まさに修行。そしてこれはほんの木の、脱原発や子育て、教育改革活動だと信念を持って営業に回っています。一冊の本にも托鉢修行の夏、です。

ページトップへ戻る

ほんの木

Copyright(c) 2013 ほんの木 All Rights Reserved.