Home » スタッフの声 » この夏に思うこと

この夏に思うこと

category : スタッフの声 2013年9月26日 

ほんの木高橋脱ネット社会を本気で考えたい           高橋利直
この7月の参院選からインターネットを利用した活動が解禁になった。インターネットにつなぐにはパソコンが必要となる、そこには大切な資料や個人情報がたいてい入っている。それを狙ってフィッシング詐欺がこのところ急増している。
フィッシングとは銀行等の企業を装って個人のパソコンに侵入し個人情報を不正に入手すること。この先ネット社会が、原発放射能漏れのような大事故を起こさないことを願いたいが、それ以前に脱ネット社会を本気で考えたいです。

ほんの木岡田小社の「安心ポーチ」やっぱり必要       岡田承子
いつも通勤に利用している電車が、ゲリラ豪雨の落雷の影響で停電になり途中駅で止まってしまいました。乗客が電車から降りて近くの駅まで線路を歩いて行く様子をテレビで見ました。たまたま仕事中だったため、その場に居合わせなかったのですが、通勤時に何が起こるかは本当にわからないと再認識。
「安心ポーチ」はやっぱり必要だ、と思いました。ペタンコ靴に水や飴なども早速補充しようと思っています。

ほんの木野外国人労働者と外国への労働             野 洋介
最近、コンビニや飲食店、工事の現場などで働く外国人の方を見る度に「自分も外国で同じことができるかな?」と考えてしまいます。人口が減り続ける日本社会がいずれ大きな変化に晒されるのは確実。私の世代などはその影響をモロに受けることでしょう。外国から更に多くの人を受け入れるのか? あるいは自ら外へ出て行くのか? 政治や国は行き先を教えてくれません。流されず、淡々と準備していくしかないかな、と考える今日この頃です。

ほんの木柴田暑すぎる夏、いやな夏に?                 柴田敬三
今年の夏は、やはり7月21日の参院選ですね。日本が大きく舵を切り、元に戻れないトンデモない国へと船出をしました。マスメディアの批判能力の無力を思い知らされました。自民党圧勝。さらに富める者に有利な国へ。原発推進、改憲し軍事力増強へ。TPPでアメリカの僕に。でもすべて国民が選んだのです。今後10年以上、民主的政権は生まれないでしょう。その間に日本孤立化? 国債暴落? ハイパーインフレ? 覚悟が必要。私事ですが、クソ暑い夏になりますね。

ページトップへ戻る

ほんの木

Copyright(c) 2013 ほんの木 All Rights Reserved.