Home » メルマガバックナンバー » ほんの木メルマガ 2014年11月26日号

ほんの木メルマガ 2014年11月26日号

category : メルマガバックナンバー 2014年11月27日 

11月22日はいい夫婦の日でしたね。今日11月26日はいい風呂の日だそうです。
夏場はシャワーで済ませても、寒くなってくると嬉しいのが、あったかいお風呂。
ゆっくり体を温めて、疲れをしっかり取りましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇◆◇◆◇◆      お役立ち情報!      ◆◇◆◇◆◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】漢方生薬入浴剤 ~お客様の声~
【2】火を使わないお灸「健康アップ灸」
【3】“素敵な女性に”Hop! Step! Jump!

★.。.:*・°★.。.:*・°★.。.:*・°★.。.:*・°★.。.:*・°★.。.:*・°

【1】漢方生薬入浴剤 ~お客様の声~

ますます寒くなるこれからの季節にお客様から大好評の「漢方生薬入浴剤」。
皆様からの声をいくつかご紹介いたします。( )内は、ほんの木のコメントです。

「普段は芳泉を使用しています。とにかく体が温まります。今回は腰痛もあるので
長寿元入浴剤を購入しました」(芳泉は30g、長寿元は50gでより強力)
「あったか美人は1包ずつ袋詰めなので、お友達にちょっとお裾分けできて便利で
す。でも高価なので、寒い日や腰痛が出そうな時に使用しています」
「テレビで見て以来ずっと使用しています。冬場は毎日。ポカポカと体が温まり、
ぐっすりと眠れます」(1992年秋TV放映。TBS)
「化学物質を避けたいので長年使用しています。もう少し量を減らして単価を下げ
てもらえたら嬉しいです。少量でも十分に温まりますよ」
(参考にさせていただきます)

☆ただ今、同一商品3箱ご購入の方に、1箱おまけのプレゼント中☆
http://www.honnoki.jp/nyuuyokuzai_plusone_present/

★.。.:*・°★.。.:*・°★.。.:*・°★.。.:*・°★.。.:*・°★.。.:*・°

【2】火を使わないお灸「健康アップ灸」

寒くなってきて、一年の疲れが体に出てくる頃です。
首、肩、腰、膝、ふくらはぎ・・・体のどこにでも、貼るだけでお灸の効果がじんわ
りと体に広がる「健康アップ灸」をお使いになってみませんか?
火を使わないので、安心で安全。いつでも、どこでも、誰でも、簡単にお使いいた
だけます。約45度の心地よい温度が6時間続きます。

●健康アップ灸(もぐさ温灸):
http://www.honnoki.jp/fs/orders/hot_body/kenko_up_kyu

★.。.:*・°★.。.:*・°★.。.:*・°★.。.:*・°★.。.:*・°★.。.:*・°

【3】“素敵な女性に”Hop! Step! Jump!

ある作家のエッセイの一部です。

~例えば病院のお医者さんや看護婦さんは、病人に向ってモノをいうとき、どうし
てか幼な子をあやすようないい方をする。
「ハイ、どう? 気分は・・・ワルイ? イイ?」
「さぁ、おばあちゃん、ここへ寝て、腕を出して・・・痛い? すぐですからね・・・」
特に年寄りは幼稚園児ナミだ。
・・・機敏さを欠き、呑み込み悪く・・・よたよたしている姿が幼児ナミに思えるかもし
れないが、子ども扱いされる方は見当が狂う~

これを読んで、「お遊戯みたいなことをさせられるのよ。まるで幼稚園と同じ」と、
デイサービスに通うようになった時に母が言ったのを思い出しました。
その時は、「でもお仲間が増えて、少しでも体を動かせるんだからいいんじゃな
い?」と軽く聞き流したのですが、母の気持ちは複雑だったのかもしれません。
それでも、今はそれを楽しんでいるようなので(心の奥底はわかりませんが)、そ
の母の言葉はすっかり忘れていました。

病気の時も、例えそれがあやすような言葉や態度だとしても優しく接してもらえる
と、滅入っている心には気持ちよいものだと勝手に思っていました。
しかし、人によって受け取り方はさまざまですものね。子ども扱いされるようでイ
ヤだと考える人もいるでしょう。

特にお年寄りに対して、簡単におばあちゃんやおじいちゃんと呼ぶのは考えもの。
私はいったい何歳くらいで「おばあさん」や「おばあちゃん」と呼ばれるようにな
るのだろうと、自分自身について考えてみても、やっぱりいくつになってもそうは
呼ばれたくないなと思います。「おばあちゃん」という総称ではなく、一人の人間
として呼んでほしい。

こんな人もいますから、人を呼ぶ時は、年齢に関係なく、できれば名前で呼ぶよう
にしたいですね。「○○さん家のおばあちゃん」ではなく「○○さん」とだけ。

*「楽天道」佐藤愛子著(文藝春秋)

★.。.:*・°★.。.:*・°★.。.:*・°★.。.:*・°★.。.:*・°★.。.:*・

発行:ほんの木「自然なくらし」…よい本と自然な雑貨で29年目に突入です!

〒101-0047 東京都千代田区内神田1-12-12 美土代ビル3階
電話:03-3291-3011 FAX:03-3291-3030
URL:http://www.honnoki.jp メール:info@honnoki.co.jp
Copyright (c) 2014 Honnoki All rights reserved.

※こちらは送信専用のメールアドレスです。
このメールへの各種お問合せは承っておりません。

※今後メールを希望されない方はこちらから解除をお願い致します。
https://c18.future-shop.jp/fs/orders/MailMagazineEntry.html

※上記で変更できない方はマイページから設定をお願い致します。
https://c18.future-shop.jp/fs/orders/Login.html

お読みいただきありがとうございました!
ご感想もお待ちしています♪ メール:info@honnoki.co.jp
次回メルマガは、12月5日(金)頃を予定しています。

ページトップへ戻る

ほんの木

Copyright(c) 2014 ほんの木 All Rights Reserved.