Home » 編集後記 » 希望と輝きの1年となりますよう

希望と輝きの1年となりますよう

category : 編集後記 2013年1月25日 

新年らしからぬ、重たい気分の話ばかりで明るさが少ない原稿に、校正作業をしながら自分でため息。少々滅入ってしまいました。日本も「ほんの木」も踏ん張り年。皆様の2013年幕開けはいかがですか?
でもやはり、2011年3月11日以後の日本はすごく変です。原発事故の重大さを風化させるための目くらましの様な問題が続々と表に出てきます。誰がシナリオを書いているのか知りませんが……。私にはそう思えます。でも、今年も1年間、何卒ご愛顧を賜りますよう、心よりお願いを申しあげます。(私たちも少しでも良心的な仕事をやり続けます)
皆様にとりまして、希望と輝きの1年となりますよう心よりお祈り申しあげます。

(柴田)

ページトップへ戻る

ほんの木

Copyright(c) 2013 ほんの木 All Rights Reserved.