Home » メルマガ

8月, 2013年

┏━…‥・★☆        2013年  8月  26日号      ☆★・‥…━┓ ┗━…‥・★☆★   ほんの木・自然なくらし   ★☆★・‥…━┛   9月1日は防災の日。地下鉄構内に、「地震...続きを読む

┏━…‥・★☆        2013年  8月  15日号      ☆★・‥…━┓ ┗━…‥・★☆★   ほんの木・自然なくらし   ★☆★・‥…━┛   猛暑が続いています。どうしても冷房の効い...続きを読む

子育て中のお母さん、お父さん。お孫さんがかわいいおじいちゃん、おばあちゃん……。夏はご家庭が学校。子どもを伸ばす絶好のチャンスですね。一日中子どもたちと共に過ごす中でより良い生活習慣を! でも、どうし...続きを読む

1万円以上(税別)ご購入のお客様プレゼントはクール蔓潤湯2袋です。商品発送時に同封致します。 さて、1万円(税別)以上ご購入の方は、宅配送料も無料ですが、その上もう一つ、「クール蔓潤湯」を2袋プレゼン...続きを読む

お得です! 8月31日まで有効 クール・サマーキャンペーン!  「1000円割引きプレゼント」ハガキを、今号DMに同封致しました。 8月31日まで有効です。どうか、この機会にご購入下さい。 ハガキにご...続きを読む

神奈川県平塚市は七夕祭り(7月5日) 7月5日、平塚市は市をあげての有名な七夕祭り。それを知らず、托鉢ならぬ書店さん営業へ。どうも浴衣姿のお嬢さんが多いな? と思ったら、この大イベント。駅近くの「サク...続きを読む

書店さん、お忙しい中失礼しています! 「書店営業」という、出版社が書店さんで注文を頂く、販促活動があります。電車の路線別にひと駅ずつ下車し、一店一店に顔を出します。 この仕事は丁度、「托鉢」と同じです...続きを読む

夏風邪で 声出ず我が家に 平和来る これスタッフの句。早く治して下さい。でもわかる?返句「静けさや、喉に浸み入る 生ビール」 円安と 株高だけで 大勝利? 自国通貨安になって、経済成功した国は歴史上無...続きを読む

鉄チャンはもとより、山形県の方々、第3セクター関係者、知る人ぞ知る、野村さんがこの6月社長に再々任。また2年間、黒字化のために社長をやります。フラワー長井線に花が咲き黒字化するよう、応援して下さい。ぜ...続きを読む

日本の猛暑より暑い、約50度近いアマゾンの先住民保護区への道を、車で走破する、NGO女性ふたり。南研子代表と事務局長の白石絢子さん。今年も医療支援や養蜂、村の農業サポートに出発します。支援はもう約23...続きを読む

いや、本当にありがたいのです。「ほんの木」の著者が、今度は「原発をゼロにする33の方法」(ほんの木の柴田が編者)を買ってくれたり、チラシを友人、知人に渡してくれたり。本を配ってくれたり。持つべきは、良...続きを読む

「障害者作業所」って知っていますか? 93年当時は厚労省から経済的支援を受けられず、障がいを持つ人々やその親、彼らをサポートする善意の人々が集まって、福祉作業で社会参加を目指していたのが作業所です。あ...続きを読む

年賀状アドレスを頼りに、友人知人に「原発をゼロにする33の方法」のチラシと手紙を送りました。すると続々と「10冊買うよ、(5冊下さいなど、)友人や家族に配るから」とのうれしいご返事(ご注文)が。 中に...続きを読む

亜麻仁油 値上げのお知らせ

category : お知らせ 2013年8月12日 

弊社取扱いの「亜麻仁油」は、オーストラリア産です。アベノミクスの円安影響(?)で原材料が値上げとなった為、9月より値上げとなる予定です(価格未定)。 8月末までは、現在の価格でお取扱いいたします。お早...続きを読む

災害はいつ起こるかわかりません。たとえご自分は家にいても、お子さんやお孫さんは通勤や通学中かもしれません。万が一の「お守り」と考えて、バッグの中にポンと入れられる「安心ポーチ」を一人に一つずつご用意な...続きを読む

私の夏の生活術

category : スタッフの声 2013年8月12日 

真夏の夜にぐっすり眠る方法        高橋利直 気温30度、湿度70%以上。こんな夜が続くと寝苦しく、翌日も疲れが取れずに夏バテスパイラルに陥ってしまいます。こんなときは「夜寝る前には副交感神経を...続きを読む

ほんの木のサマータイム

category : 編集後記 2013年8月12日 

今号、増刊号では、お客様からの声をトップページでご紹介させて頂きました。うれしいお便り、厳しいご意見、色々ですが、それぞれに、心して処して行きたいと思います。ありがとうございました。 さて、もうお一人...続きを読む

6月下旬より発売を開始した「安心ポーチ」のご注文やお問合せを多数頂戴しています。 中でも「家の備蓄は揃えたけれど、次はどうすればいいの?」とお悩みだった方からの「必要だったのはまさにコレ!」という声が...続きを読む

福島県在住のお客様から原発事故以後の状況を伺いました。 「お米、野菜、果物など福島県産のものを食べている。お水も地下水。除染は一切行われていない。 甲状腺の検査はやっと始まったばかり。ただ毎日は何事も...続きを読む

「病院での診断で「ガンかもしれない」と言われて、自分の生活を見直した。 玄米食や無農薬野菜など体によいといわれるものを摂り、本もたくさん読んだ。生活は180度変化。その後違う病院を受診したら「ガンでは...続きを読む

1 / 212

ほんの木

Copyright(c) 2013 ほんの木 All Rights Reserved.