Home » ほんの木Newバックナンバー

‘ほんの木Newバックナンバー’ Category

今年は2015年ですね。前回、前々回のメルマガのタイトルが20154年になって いたとのご指摘がありました。アチャー!そんな時代が来るのかどうか・・・。 大変失礼いたしました! ━━━━━━━━━━━...続きを読む

明日で2月も終わりです。昼間の日差しは少し柔らかくなってきました。冷たい風 に枝を揺らしながらも固いつぼみをしっかりつけている桜の木を見ると、春がすぐ そこまで来ているのを感じます。 ━━━━━━━━...続きを読む

やらねばならないことを先に  この夏は、「仕事人最後の決戦!川中島?」の気分で臨みます。とにかく、出版した本を売る、できればより沢山!(理由はまたいずれ)  他に全く目が向かず、の状態。いかに多くの本...続きを読む

手作りトマトで料理を  プランターに植えたトマトにはじめての実がつきました。まだまだ小さく色も薄いのですが、しっかりトマトの匂いをはなっていて生命力の強さを感じさせます。「長寿元入浴剤」の残り湯を入れ...続きを読む

夏を迎える支度…?  今の時期、スーパーの野菜売り場に赤紫蘇が並ぶと、紫蘇ジュースを作ります。濃い目に煮出し葉を取り出し、クエン酸を加えたルビー色の原液をペットボトルに移して、冷蔵庫にストック。ベータ...続きを読む

新刊を3冊出版、営業します 一冊は『ツボdeセルフケア』宮下正義著(アース治療院)。二冊目は『ゆっくり美呼吸健康法』岩附勝著(トーユー歯科クリニック院長)。三冊目は『88万人のコミュニティデザイン』保...続きを読む

 できるだけ、本音で語ることを課題にして、紙面を作っていますが、毎年「ほんの木」は夏シーズンに弱く、冬場に強い傾向を脱せません。  出版物、特に「社会貢献型の自費出版」に、活路を見い出すべく、毎日頭が...続きを読む

この夏を健康に乗り切る!  特に大幅な対策変更はありませんが、夏対策として、まずは「ほんの木」自身の経済的健康が第一。次に健康上の自己管理は以下です。 ①熱中症対策●睡眠不足注意。 ②冷え予防●クーラ...続きを読む

日傘デビュー、してみませんか?  ここ数年やるかどうか迷っていること、それは「日傘デビュー」です。まだまだ一般的でない男性の日傘。私も一歩が踏み出せずにいます。そんな中、日傘をさして颯爽と現れたのが、...続きを読む

ココナッツオイル健康法  毎年の事ながら薄着になるこの時期は、重ね着で隠れていた(隠していた?)甘やかした体をどうしようかと悩む季節です。そこで以前から気になっていたココナッツオイルを食べ始めました。...続きを読む

朝のTV体操、続けています。  6時25分から「みんなの体操」と「ラジオ体操」の組み合わせで10分間。これで私の朝が始まります。この10分間で汗びっしょり!かなりの運動量! その後シャワーを浴びて朝食...続きを読む

この夏私の健康法 ほんの木の新刊「ツボdeセルフケア」が6月に発売。最終原稿を読み、ツボ押し健康法に改めて関心を持ちました。早速あし裏にマッサージオイルを塗り、ツボ押しストレッチを実行。そのせいか、毎...続きを読む

 ご購入希望が殺到し、入荷が遅れておりました「缶deボローニャ」が入荷されました。これからのご注文にはお待たせすることなく発送できますので、ご安心下さい。 5月には関東地方を中心として地震が続けて起こ...続きを読む

6月発売予定の「ツボdeセルフケア」、その後発売予定の「ゆっくり美呼吸健康法」。2冊とも健康に関する本ですが、ツボと呼吸といった違う側面からセルフケアをしながら元気になれる内容です。ただ今ご予約受付中...続きを読む

 「小さな起業で楽しく生きる」の読者の方から葉書が届きました。その方自身がワーカーズコレクティブで起業なさっているようですが、「ワーカーズを運営していて不安になったり疑問を感じた時に、ぜひ再読したいと...続きを読む

 4月のほんの木ニュースに「転倒して顔にケガ」という近況報告を書きましたところ、それを読まれたお客様からわざわざお電話を頂戴しました。「顔にケガをしたなんて、ビックリして・・・大丈夫なの?」と心配して...続きを読む

小社刊「心で感じる幸せな子育て」他でおなじみの若松さん(旧姓は藤村亜紀さん)、久しぶりに連絡を入れ「マナーの本でイラストをお願いするかも?」と頼んだ時に、色々話が弾みました。大変お元気で、ほんの木の本...続きを読む

でも、情なや! 結局雑誌を廃刊に! 前にも書きましたが、この「アップデイト」という、グローバル化を日本に正しく広めようという狙いのグラフィック・マガジンは結局、30冊、約丸3年半で休刊となりました。資...続きを読む

横綱が 3人できた、皆モンゴル 強い、もう日本人では勝てないのか? でもモンゴル出身力士の実力、マナー共、3人皆さん一流です。人間性の白鵬、勉強家の鶴竜は4か国語を話し、日馬富士も確か大学院へ? 人差...続きを読む

多くの出版社が手がけている自費出版。しかし「ほんの木」はひと味違うコンセプトで承っています。題して、社会貢献型。つまり、世直しや、社会にプラスになる自費出版を、より多く手がけたい、と考えています。 ジ...続きを読む

1 / 1112345...10...最後 »

ほんの木

Copyright(c) 2014 ほんの木 All Rights Reserved.