Home » お知らせ, 出版物のごあんない

‘出版物のごあんない’ Category

1年間に6冊刊行予定のシリーズ本ですが、14か月でやっと3冊を発行、以後の3冊が発行か否か未定です。お申し込み頂いた皆様にはご迷惑をおかけしており申しわけありません。大津いじめ問題もあり、テレビ、ラジ...続きを読む

混迷する日本、極度に右傾化する教育。いじめ、暴力で苦しむ子どもたち。日本の悪しき伝統・文化は、ついに柔道界へと波及しました。戦前の軍隊の様な日本式の組織論は、一部企業、スポーツ界でも残存しています。 ...続きを読む

原発をゼロにしたい、廃炉にしたい読者に贈る 単行本が小社で進行中です。 只今、ご予約受付中。お早めにご注文下さい。 私たちは出版社の良心として発行します。 選挙で一時進行がストップ。発行が遅れ、お申し...続きを読む

「ほんの木」で昨年1月出版。福島県からの避難者を迎え入れた米沢市民たちの、心温まる支援ぶりを綴った記録。避難所の設営、運営のやり方も詳しく、温かいみそ汁、おにぎりやボランティアの心が、浸みます。必読の...続きを読む

あれから丸2年! 東日本大震災と原発過酷事故。 明日、また大地震が来たら? もうすぐ3月11日。東日本大震災から丸2年です。まだまだ復興は名ばかりです。約32万人の方々が厳冬の中で苦難に耐えています。...続きを読む

今年2013年の干支は巳(み)です。そう、すべての人に健康と幸運を呼ぶ蛇。上のイラストは、アマゾンのインディオが、彼らを支援する国際NGOの熱帯森林保護団体のために描いてくれた特別な絵です。「ほんの木...続きを読む

尾木直樹さんの新刊が出ました。今号は、いじめ問題を特に力を入れ特集。大津いじめ事件以後も、全国で潜在化されていた様々な、いじめの実態が表に出始めました。 「子どもを救う」ために大人は何ができるのか、何...続きを読む

ご予約受付中、2月中に発売! 原発を推進する政権が生まれました。反&脱原発派市民、全国でデモや集会に心を尽くす人々は、具体的に今後、何をどうやったら原発をゼロにできるのでしょうか? 原発事故の風化をさ...続きを読む

  反&脱原発新聞「子どもたちの声」第2号(1か月遅れます) 12月16日の衆議院選挙の結果を待ち、それをふまえて、11月発行のこの新聞の改訂版を作ります。1月中旬仕上がり予定です。早めにご...続きを読む

尾木ママと考える「いじめのない学校といじめっ子にしない子育て」 尾木直樹さんの「未来への教育」第3号がいよいよ12月に発売になります。今度の号は「いじめ」問題にスポットを当てて特集しました。教育評論家...続きを読む

来日中にすでに収録済の放送が11月14日早朝4時からオンエアに。ふだん日本での教育関係の講演では語られない、アジア、アフリカ、中南米での15年に渡る生活談が新鮮でした。

脱原発世田谷区長、保坂のぶとさんが集英社新書の「闘う区長」出版パーティを開き、約650人がお祝いにかけつけました。実は「ほんの木」も集英社よりはるか1年前、昨年7月から保坂さんの自伝的実録の本を編集中...続きを読む

「子どもたちの声」第2号は、11月に発刊しました。(無料新聞です)が、急に12月16日に衆議院選挙となり、原発問題も推進派、自民党と石原&橋下氏の日本維新の会の政権で? 風前の灯?とも考えられます。で...続きを読む

もう原発はいらない 価格1,470円(税込) 12月16日衆議院選と都知事選。この本は選挙で脱原発を訴える内容で、納得できると評判。緑の政治を志す市民に向けた一冊。 是非お手元に。 官邸前デモに参加 ...続きを読む

3 / 3123

ほんの木

Copyright(c) 2012 ほんの木 All Rights Reserved.