Home » その他, 商品ご紹介 » 都市直下型大地震に備えましょう!

都市直下型大地震に備えましょう!

category : その他, 商品ご紹介 2013年5月30日 

首都直下とは限らない。東海、東南海、関西も大地震のリスクがあり、北から南まで、日本中が地震活動期に!

備えすぎ大いに結構  全国の大都市は特に!
大地震の活動期に入ったと言われる日本列島、この4月は震度5以上の地震が多発しました。報道によると、南関東でM7前後の可能性が70%程度。東海でM8程度が88%の可能性。東南海M8前後、70%。南海M8・4前後、60%程度、安芸、伊予、豊後水道近辺でM7前後が40%などと、大都市に近い場所での各地の予想値が出されています。
その他、北海道、東北、北陸にも可能性がパーセンテージは低いものの、予測されているなど、どの地域も一応の心構えと防災品の準備、家族の話し合いを再点検する必要があります。特に関東、東京、名古屋、中部・東海地方、大阪、関西圏は、備えすぎても過剰反応と笑われても、万一に備えて頂きたいと思います。

①通勤、通学時に、②避難時、③自宅用備蓄、3つの備品
3つの備蓄法を「ほんの木」は提案します。
①通勤、通学時に、カバンやバッグの中に入れて、いざ途中で大地震! の際に役立てる小さな、携帯身守りセット。(今後、ご要望が強ければ「ほんの木」でオリジナルセットの発売も検討します)
②いざ大地震の時、持ち出す1~2日分セット。リュック型やカート型(共に「ほんの木」で販売中です)避難所で使う必要備品です。
③自宅用備蓄セット。大都市では7日分を。企業でも最低社員の3日~7日分が必要。備えあれば憂い少なし。
☆この他、大都市での大地震は、消火器常備で火事予防。揺れが収まったら火を確実に消す。但し燃えてしまったら、5分以内に消火できなければ逃げましょう。身の安全第一。

防災備蓄品、用品のおすすめガイド 大震災にこれだけは! 原発事故も頭に入れて。

木頭村(きとう村)山の涌水

四国のこだわり水 山の湧水(わきみず)
保存5年間 しかも低温殺菌でおいしい!
2,520円(税別)
1.8L×6本セット

備蓄なら5年間保存可能なこの水をおすすめします。しかもおいしいし、紙パックで災害時に便利なすぐれ物の水。

家庭用ソーラ発電機 リプソーラーミニ


家庭用ソーラ発電機 リプソーラーミニ
一家に1台必需品
(太陽光発電キット)
47,429円(税別)

停電時にも、節電にも。またキャンプでの電源にも。一台で3役。必需品です。

防災必需品18点セット

防災必需品18点セット カート式で楽です

片手で引ける、お年寄りにも無理がない、必需品セット。

家庭用放射線測定器 エアカウンターS

家庭用放射線測定器 エアカウンターS
7,524円(税別)

一家に1本、あれば安心!

 

ページトップへ戻る

ほんの木

Copyright(c) 2013 ほんの木 All Rights Reserved.