Home » メルマガ » ほんの木メルマガご登録の皆さまへ 2013年4月25日号

ほんの木メルマガご登録の皆さまへ 2013年4月25日号

category : メルマガ 2013年4月25日 

┏━…‥・★☆        2013年  4月  25日号      ☆★・‥…━┓
┗━…‥・★☆★   ほんの木・自然なくらし   ★☆★・‥…━┛
 
先日、添乗員をしている知人がアフリカの国立公園で撮影したビデオを見せてくれ
ました。群れをなして歩く象の家族、キリンやシマウマ、圧巻は獲物を捕獲して食
べるライオン、それを遠巻きに囲んで見るハイエナ達。テレビとは違う迫力で自然
界の営みの厳しさが映し出されていました。窓の外をふと見ると穏やかな春の陽に
揺れるしだれ桜。宇宙ではほんの小さな星かもしれないけれど、地球って大きい、
世界は広い、と再認識。大切にしなくては、この星を。
■ お役立ち情報 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【1】ワークショップを開きませんか?
【2】“髪は女の命” 母の日のプレゼントにいかがでしょう☆
【3】マナー“子育てのヒント”
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

【1】ワークショップを開きませんか?

「原発をゼロにする33の方法」が出版されました。編者は弊社柴田敬三。今月19
日の東京新聞“3.11後を生きる”紙面に大きな顔写真入りで紹介されました☆(笑)
新聞でも、また本の中でも触れていますが、脱原発のワークショップを開く方を募
集しています。「原発は無くなった方がいい。だけどデモに参加するのは…」と思っ
ている方でも、この本を叩き台にして、同じ思いの仲間達と一緒に自分にできるこ
とを確認したり、アイディアを出し合うワークショップを開いてみてはいかがでし
ょうか?柴田を講師に呼んで頂いても結構です。脱原発の運動の和を広げていきま
せんか?
ご相談、お問合せはほんの木までどうぞ。

株式会社ほんの木
TEL:03-3291-3011 email:info@honnoki.co.jp
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△  
 
【2】“髪は女の命” 母の日のプレゼントにいかがでしょう☆

加齢とともに弱くなり、こしがなくなってくるのが髪の毛です。髪の悩みというと、
どうしても男性と考えがちですが、抜け毛や薄毛といった悩みを持つ女性も少なく
はありません。小社の育毛剤「髪精元<ハッセイゲン>」は、頭皮のことを考えて
アルコール類は一切不使用。植物エキスと海洋深層水の生薬成分や豊富なミネラル
成分が髪や頭皮に栄養を与える、敏感肌の方や女性にもお勧めの育毛剤です。
臭いやべたつきもありません。

ただ今20%割引セール中☆

“髪は女の命”とも言われます。母の日のプレゼントにいかがでしょうか?
もちろん、父の日にも!

●髪精元
http://www.honnoki.jp/fs/orders/hasseigen
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

【3】マナー“子育てのヒント” 
  
前回、公共の場でしてはいけないこと、した方が良いことは、折につけ子ども達に
話をしておきましょうと書きましたが、実際にどんなことがあるのかを挙げてみた
いと思います。(順不同)

<してはいけないこと>
走り回る
大声を出す
割り込みをする
通路の真中に立つ
乗り物などで席を余分に占領する  
靴のまま席にあがる   など

こんなことを、もし自分が「される側」または「それを見る側」になったらどう思
うか?とお子さんに聞いてみることから始めてはいかがでしょうか。

「いろんな人がいる場所で、走り回ったり大声を出している人をどう思う?」
「急に走ってきて前を横切られたら、おじいちゃんやおばあちゃん、びっくりして
転んじゃうかもしれないね。ケガをしたら大変」
「やっと寝ようとした赤ちゃんが、大声に驚いて泣き出してしまうかもね。赤ちゃ
んのお母さんも泣きたくなっちゃうかも」

「ずっと並んでやっとあなたの番。ソフトクリーム下さいと言おうと思ったら、誰
かが横からソフトクリーム下さい。その時のあなたの気持ちは?」

「今日はマンガの発売日。早く読みたくて急いで買いに行ったら、マンガのコーナ
ーの前で誰かが立ち話していて手に取れません。その時あなたはどう思う?」
「○○をしてはいけません」と言葉で伝えるだけよりも、自分がこういうことをさ
れたらどう思うかと考えさせた方が、何故してはいけないと言われるのかというこ
とに納得がいくのではないでしょうか。
「○○をされたら、イヤだな」、だったら「こうすれば良いんだ」と親子で考える
機会を増やしていってみてはどうでしょうか。大人も改めて学ぶ良い機会かもしれ
ません。

だって現実に大人でも、してはいけないことをする方は多いですよね。
大人が見本にならなくてはいけないのに。
“江戸しぐさ”に、「無悲鳴しぐさ」というのがあります。
不意の出来事にもむやみに悲鳴をあげないように、冷静な判断をせよという戒めだ
そうです。公共の場で、女性が「キャー」などと嬌声をあげたり、大声で話していた
りすることは、下品で無知とされていたとか。

でも、そんな光景はしばしば見かけます。特に数人集まったりすると。
私も気をつけたいものです。上品で知的とは呼ばれないまでも、下品で無知とは
呼ばれたくないですもの(笑)

では、<した方が良いこと>については、次回☆
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
発行:ほんの木「自然なくらし」…よい本と自然な雑貨で28年目

〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-21 三錦ビル
電話:03-3291-3011 FAX:03-3291-3030
URL:http://www.honnoki.jp メール:info@honnoki.co.jp
 Copyright (c) 2013 Honnoki All rights reserved.

※こちらは送信専用のメールアドレスです。
このメールへの各種お問合せは承っておりません。

※今後メールを希望されない方はこちらから解除をお願い致します。
https://c18.future-shop.jp/fs/orders/MailMagazineEntry.html

※上記で変更できない方はマイページから設定をお願い致します。
https://c18.future-shop.jp/fs/orders/Login.html
今回もお読みいただきありがとうございました!
楽しいゴールデンウィークをお過ごしください♪
次回メルマガは、5月7日頃配信予定です。

 

ページトップへ戻る

ほんの木

Copyright(c) 2013 ほんの木 All Rights Reserved.