Home » メルマガ » ほんの木メルマガご登録の皆さまへ 2013年3月15日号

ほんの木メルマガご登録の皆さまへ 2013年3月15日号

category : メルマガ 2013年3月16日 

┏━…‥・★☆       2013年  3月  15日号       ☆★・‥…━┓
┗━…‥・★☆★   ほんの木・自然なくらし   ★☆★・‥…━┛

東日本大震災から丸2年が経ちました。暦は日々時を刻んでいきますが、なかなか
進まない復興計画、除染や原発の問題など、課題は山と積まれたままです。
寒暖を繰り返しながら日一日と暖かさが増してくる今、故郷が、住まう場がそこに
あるはずの人々に、本当の春が早く訪れないかと祈る日々です。
私達に何ができるか、改めて問いかける時でもあります。

■ お役立ち情報 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【1】やっぱりまとめて揃えたい防災グッズ
【2】今だけ嬉しいプレゼント♪ローズ生石けん♪
【3】マナー“子育てのヒント”

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

【1】やっぱりまとめて揃えたい防災グッズ

首都直下型の大地震が8年以内に起る可能性が100%との予測が、内閣官房参与か
ら出されています。世界の地震の20%が発生している日本は、全国どこで起きても
不思議ではないほどの地震大国です。
備えあれば憂いなし。緊急時にすぐに持って出られる防災セットは必需品です。
2LEDダイナモラジオライト、ハロゲン防水ライト、防災用ポリバケツ、携帯トイレ、
万能ナイフ、レインコートなど18点がまとめて入ったキャリーバッグは、車輪付
きなのでご高齢の方にもお勧め。重さは2.9Kgなので、その他に水や非常用の食料
品を詰めても持ち運びできます。リュックだと重くて身動きが不便?と思う方には
ピッタリです。
(わざわざ購入せず、ご自分で揃えた非常持出品を、お手持ちのキャリーバッグに
詰めてお使いになる方法も、お勧めします)

●防災18点セット(キャリーバッグ付)
http://www.honnoki.jp/fs/orders/bousai/bousai_18set

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

【2】今だけ嬉しいプレゼント♪ローズ生石けん♪

ブルガリアンローズの入ったクリーミーな生石けん(1,500円相当)を、雑貨商品
お買い上げの方全員にプレゼント中です♪
ほんのりとしたローズの香りと、きめ細やかな泡立ちの皮膚にやさしい生石けんで
す。80g入りだから、たっぷり使えますよ。

プレゼントの期間は3月末日までです。
商品ご購入のついでに嬉しいプレゼントもぜひゲットしてください☆

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

【3】マナー“子育てのヒント”

どんなに素敵な方でも、食事の所作がきれいでなくて、がっかりしたなどという経
験はありませんか?

特に気になるのが、お箸の持ち方。
武道では「礼に始まり礼に終わる」という格言がありますが、箸には「箸に始まり
箸に終わる」ということわざがあります。生れてから百日目の「お食い初め」に始
まり、毎日の食事で使い、亡くなった時にはお供えのご飯にお箸を立て、お骨を拾
うのも箸。日本人には生れてから死ぬまで切っても切れない大切な物です。

パスタやピザ、カレー、スープ、ハンバーグなどなど、今やほとんどが私達の日々
の食卓に上る料理です。それに伴い、フォーク、ナイフ、スプーンも何気なく上手
に使っています。

しかし、問題はお箸です。
和食を食べるには、お箸の使い方を知っていなくてはいけません。子ども達にも正
しい持ち方や使い方を教えてください。

ご自分のお箸の持ち方に自信がない場合は、お子さんには子ども用の練習用お箸を
使わせてみるのも一つの方法かもしれませんが、それではいつになってもご自身は
上手になりません。自分で矯正しようという自覚を持ってあきらめずに直していっ
てください。
だって、子どもは親を見て育つのですから。きれいな持ち方ができるかどうかは、
親である貴方にかかっています。

やってはいけない「忌み箸」「嫌い箸」という箸使いもあります。
「迷い箸」どれにしようかお皿の上で箸をうろうろさせること
「刺し箸」料理に箸を突き刺して食べること
「寄せ箸」料理の入った器を箸で引き寄せること
「ねぶり箸」箸先を口に入れてなめること
「返し箸」大皿から料理を取る時、自分の箸先を返して元の方で取ること  など

よく見かけるのは「返し箸」でしょうか。他の方に失礼だからと、箸先を返して
取るのでしょうが、手に持つ部分が料理に触れるので不衛生ですし、お箸も汚れま
す。こういう時は、取り箸を用意してもらうのが一番良いですね。

たかがお箸、されどお箸。日本文化を大切にしていきましょう。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

発行:ほんの木「自然なくらし」…よい本と自然な雑貨でもうすぐ丸28年

〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-21 三錦ビル
電話:03-3291-3011 FAX:03-3291-3030
URL:http://www.honnoki.jp メール:info@honnoki.co.jp
Copyright (c) 2013 Honnoki All rights reserved.

※こちらは送信専用のメールアドレスです。
このメールへの各種お問合せは承っておりません。

※今後メールを希望されない方はこちらから解除をお願い致します。
https://c18.future-shop.jp/fs/orders/MailMagazineEntry.html

※上記で変更できない方はマイページから設定をお願い致します。
https://c18.future-shop.jp/fs/orders/Login.html

今回もお読みいただきありがとうございました!
次回メルマガは、3月25日頃配信予定です。

ページトップへ戻る

ほんの木

Copyright(c) 2013 ほんの木 All Rights Reserved.