Home » メルマガ » ほんの木メルマガご登録の皆さまへ 2013年3月25日号

ほんの木メルマガご登録の皆さまへ 2013年3月25日号

category : メルマガ 2013年3月26日 

┏━…‥・★☆        2013年  3月  25日号     ☆★・‥…━┓
┗━…‥・★☆★   ほんの木・自然なくらし   ★☆★・‥…━┛
 

日によっては半袖でも平気なほど暖かかったり、でもその翌日はぐっと冷え込んだ
りすることもあり、衣服で調節しても体調を崩しやすい季節ですね。こういう状況
を三寒四温と呼ぶのだと思っていましたが、三寒四温というのは、実は中国東北部
や朝鮮方面で言われていた冬の季節に使う言葉だとか。感覚的には今ごろの季節が
ピッタリとくるのですけれど…言葉って難しいですね。
それにしても今年は桜があっという間に満開になりました。うっかりしていたら、
桜が散ってお花見の時期を逃してしまいそうです。

■ お役立ち情報 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【1】季節の変わり目の肌荒れ対策に
【2】「原発をゼロにする33の方法」まもなく発売☆
【3】マナー“子育てのヒント”
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

【1】季節の変わり目の肌荒れ対策に

寒~い冬から段々暖かくなってくると、乾燥していた空気も少しは和らいでくるの
かと思いきや、油断するなかれ!春の空気はまだまだ乾燥しています。
その上、急激な温度差、アレルギーや花粉、入学、就職、転勤など環境の変化の影
響で、肌荒れに悩む方の多い季節でもあります。
十分な休養を取って冬と同じくらい保湿をしっかりとして、肌に潤いを与えてくだ
さい。肌への浸透力抜群の無添加化粧品「セラジュニールシリーズ」は、お肌に潤
いを与え、張りと輝きがでてくると評判です。
(セラジュニールとは、フランス語で、「自分を若く見せる、新鮮さを取り戻す、
再生する」という意味です)

●セラジュニール化粧(化粧水、エッセンス、クリーム)
http://www.honnoki.jp/fs/orders/10420
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△  
 
【2】「原発をゼロにする33の方法」まもなく発売☆

お待たせいたしました!発行が遅れておりました「原発をゼロにする33の方法」
がやっと発売の運びとなりました。
反原発活動を行ってきた方々や運動団体のリーダーなど16名(12組)の方のイン
タビューも含め、原稿執筆は弊社 柴田敬三です。
どうやったら原発が止まり、ゼロになるか? 市民一人ひとりができる33のノウハ
ウ案が書かれています。
いち早くお読みになりたい方は、直接ほんの木へお申込みください。3月28日より
順次発送いたします。書店でのご購入をご希望の方は、4月5日頃より大型の書店
でお求めいただける予定です。

●「原発をゼロにする33の方法」(柴田敬三編)
http://www.honnoki.jp/fs/orders/genpatsuzero
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

【3】マナー“子育てのヒント” 
  
入船、出船って聞いたことはありますか?
文字通り、港に入る船と出港する船のことです。
靴を脱ぐのにもこういう言い方をします。靴の形を舟に見立てているのでしょう。
上がり口に向かって靴先を向けて脱ぐことを「入船」、反対にかかとを向けて脱ぐ
ことを「出船」。よく、玄関から入ったら体を後ろ向きにしてかかとを上がり口に
向けて脱ぐ方がいますが、本来は玄関を入ったら前を向いたまま靴を脱ぎ(入船)、
その後で靴の向きを変えて(出船)端に寄せるのが良いと言われます。
…と、これは大人編。

さて、お子さんたちにですが、「入船」や「出船」という言葉ではなく、靴を脱い
だらきれいに揃えるということを伝えていきたいですね。
脱いだまんまで散らかしていたら、次に来る人は気持ちよく思わないでしょうし、
脱ぐ場所を考えなくてはならなくなります。何よりきれいに揃えることでみんなの
気持ちが良くなります。お家でも、学校でも、どこに行っても、自分だけが使う場
所ではないこと、周りの人を思う気持ちを持ってね、と。

ずっとずっとずーっと昔、小学生だった頃に先生がおっしゃった一言を私は未だに
覚えています。「玄関はね、お家の顔なの。泥棒は玄関がきれいな家には入らずに、
玄関に靴が散らばったりしているお家を選ぶんですって。」
「泥棒に入られたらイヤだし、怖いし、絶対に靴は揃えて玄関はきれいにしよう」
と子ども心に思ったものです。
自分の子どもを育てながら、同じことを伝えました。「玄関はお家の顔よ。きれい
にしましょう」と。靴を揃えていないのを見ると、「玄関は?」と私。「お家の顔で
す!」とそそくさと揃えに行く子ども達。大人になった今でも時々同じことをやっ
ているのは、何と成長のないこと!と呆れてしまいますが(笑)

子どもの頃に聞いたことや覚えたことは、大人になっても忘れずに染み付いている
ことが結構ありますね。小さい頃から周囲への気遣いなどを自然にそっと、でも繰
り返し、教えていけると良いですね。
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

 

発行:ほんの木「自然なくらし」…よい本と自然な雑貨で28年目

〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-21 三錦ビル
電話:03-3291-3011 FAX:03-3291-3030
URL:http://www.honnoki.jp メール:info@honnoki.co.jp
 Copyright (c) 2013 Honnoki All rights reserved.

※こちらは送信専用のメールアドレスです。
このメールへの各種お問合せは承っておりません。

※今後メールを希望されない方はこちらから解除をお願い致します。
https://c18.future-shop.jp/fs/orders/MailMagazineEntry.html

※上記で変更できない方はマイページから設定をお願い致します。
https://c18.future-shop.jp/fs/orders/Login.html
今回もお読みいただきありがとうございました!
次回メルマガは、4月5日頃配信予定です。

ページトップへ戻る

ほんの木

Copyright(c) 2013 ほんの木 All Rights Reserved.