Home » メルマガ » ほんの木メルマガご登録の皆さまへ 2013年4月5日号

ほんの木メルマガご登録の皆さまへ 2013年4月5日号

category : メルマガ 2013年4月7日 

┏━…‥・★☆        2013年  4月  5日号      ☆★・‥…━┓
┗━…‥・★☆★   ほんの木・自然なくらし   ★☆★・‥…━┛
 

ピカピカの一年生☆ 通勤電車の中や街中で見かけます。あっ、寝癖が!ネクタイ
曲がってる! でも、緊張した面持ちに初々しさが溢れていて、思わず心の中で「ガ
ンバレ!」とエールを送りたくなります。

間もなく学校も始まります。大きなランドセルを背負ったり、ぶかぶかの制服を着
たりしたピカピカの一年生達が、夢あふれる第一歩を踏み出します。春ですね。
■ お役立ち情報 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【1】緊急発売!!新タイプの高機能マスク取扱い再開!
【2】リヒテルズ直子さん来日
【3】マナー“子育てのヒント”
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

【1】緊急発売!!新タイプの高機能マスク取扱い再開!

皆さまからご要望の高かった高機能マスク。色々探し回った結果、より使いやすい
新しいタイプのものでのお取扱いを再開いたしました。花粉や黄砂、PM2.5、イン
フルエンザなどにもしっかりと対応。特殊フィルターが0.1ミクロンの粒子を99%
以上カットする高機能マスクです。
中国では鳥インフルエンザの感染拡大と、死者も出ている様子です。ウィルスはい
つどのように運ばれてくるかわかりません。ぜひ事前の準備や予防を!
●高機能マスク「インフルライフセーバー」立体型-5層構造 (大人用・小人用)
http://www.honnoki.jp/fs/orders/influenza/influlifesaver_3D

●高機能マスク「インフルライフセーバー」平型-4層構造 (大人用)
http://www.honnoki.jp/fs/orders/influenza/influlifesaver_hiragata
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△  
 
【2】リヒテルズ直子さん来日

オランダ教育・社会研究家のリヒテルズ直子さんが、4月9日~4月24日の予定で
来日します。オランダ社会が実現してきた、共生、多様性、平等性…成熟した市民
社会に、今、日本中の注目が集まっています。滞在中、すでに講演会の予定がぎっ
しり。講演会のスケージュールについては弊社までお問合せください。
(お問合せ先)ほんの木:03-3291-3011

●「祖国よ、安心と幸せの国となれ」(リヒテルズ直子著)
http://www.honnoki.jp/fs/orders/sokoku
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

【3】マナー“子育てのヒント” 
  
“幕末のジャンヌダルク”と呼ばれた新島八重とはどんな人だったのかと、先日某
テレビ局の大河ドラマ「八重の桜」の特別展を見に行きました。実はドラマ自体は
それほど見ていないので、彼女が生きた時代背景や展示されている品々を新鮮な気
持ちで見ることができました。
その中で、“子育てのヒント”となるようなものを見つけたので紹介させていただ
きますね。福島県生まれの方なら子どもの頃からご存知かもしれませんが。

八重さんが生まれ育ったのは会津藩(福島県)。
会津藩では、地区ごとに6歳から9歳までの藩士の子ども達(男の子)が「什(ジ
ュウ)」と呼ばれるグループに属し、基本的に遊びも勉強もこのグループで行ってい
たそうです。什のルールである「什の掟(ジュウノオキテ)」を毎日唱和し、それが守ら
れていたかどうかの反省会をして、破った子どもにはペナルティも課せられたとか。

「什の掟」
1.年長者の言うことに背いてはなりませぬ
2.年長者にはお辞儀をしなくてはなりませぬ
3.虚言(うそ)を言うことはなりませぬ
4.卑怯な振舞をしてはなりませぬ
5.弱い者をいぢめてはなりませぬ
6.戸外で物を食べてはなりませぬ
7.戸外で婦人と言葉を交えてはなりませぬ
ならぬことは、ならぬものです

150年も前のことです。価値観が違い今では考えられないこともありますが、この
掟、現代でも通じるところはありますね。

このルールは、大人に言われて作ったものではなく、子ども達が考え実行したもの
だそうです。違反した時のペナルティまで。
子ども達の社会を尊重し、その中で学び成長していく様子を大人が陰で支え、子ど
も達は徐々に藩士としての、人としての自覚や誇りを持っていったのでしょう。
子育ての中では、つい手を出してしまいたくなることも多いでしょうが、時には見
守ってみることも必要かもしれません。子ども達は大人に尊重されたり認められる
ことによって、またそうされていると感じることによって安心感を得、自信を持つ
ようになりますね。「私は(僕は)これでいいんだ」(自己肯定感)と。その積み
重ねが誇りとなって、個人を形成していくように思います。

大人は子どもの力を信じ任せる。
大人がもっと大人にならなくてはいけないのですね、きっと。
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
発行:ほんの木「自然なくらし」…よい本と自然な雑貨で28年目

〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-21 三錦ビル
電話:03-3291-3011 FAX:03-3291-3030
URL:http://www.honnoki.jp メール:info@honnoki.co.jp
 Copyright (c) 2013 Honnoki All rights reserved.

※こちらは送信専用のメールアドレスです。
このメールへの各種お問合せは承っておりません。

※今後メールを希望されない方はこちらから解除をお願い致します。
https://c18.future-shop.jp/fs/orders/MailMagazineEntry.html

※上記で変更できない方はマイページから設定をお願い致します。
https://c18.future-shop.jp/fs/orders/Login.html
今回もお読みいただきありがとうございました!
次回メルマガは、4月15日頃配信予定です。

 

ページトップへ戻る

ほんの木

Copyright(c) 2013 ほんの木 All Rights Reserved.