Home » スタッフの声 » ほんの木スタッフから近況ご報告コーナー 超新人が登場しました

ほんの木スタッフから近況ご報告コーナー 超新人が登場しました

category : スタッフの声 2014年4月29日 

ほんの木高橋今年の花粉症は例年になく症状が軽い
毎年この時期は花粉症で悩まされていますが、今年は症状が軽く助かっています。(今年も苦しんでいる方がいましたら申し訳ございません)
以下、自分なりに原因を解析してみました。①冬場の乾燥を避けて水分を摂る量をかなり多めにした。②特に朝起きてからコップ2杯の水分を摂るようにした。③それと、スーパー酵素を毎日摂って腸内環境を整えた。この3点が、改善につながったようです。今年は、4月いっぱいまで花粉の飛散が長引くとか…まだまだお悩みの方もいらっしゃると思いますので、よろしかったらお試しください。 (高橋利直)

ほんの木岡田春から突然の出来事です(笑)
元々おっちょこちょいではありますが、先日家の前で転倒し壁に激突してしまいました。この年になって顔を縫わなくてはならないような怪我をするなんて、考えてもみませんでした。いくつになっても一応私も女性。これで外を出歩けるのだろうかと不安に思いましたが、自然治癒力とはすごいものです。傷の他にできた腫れやあざは、日を重ねる毎に引いていきます。O2クラフトも忘れずに塗っておきましたけど♪
それにしても、他のスタッフには心配やら仕事のカバーやら、いつも以上にいろいろと迷惑をかけてしまいました。この場を借りて改めて感謝いたします!(岡田承子)

ほんの木野「挨拶しないのが普通」、とは言うものの…
先日引っ越しをしました。引っ越して最初にするのは「挨拶」と思っていたのですが、最近は少々事情が違うようです。仲介業者によると、単身者の場合プライバシーの問題で隣人や大家さんに挨拶をしないのが一般的なのだとか。
とは言え、どうもきまりが悪く、せめて隣の家に住む大家さんだけでもと出向くことに。出てきたのはなんとも気の良い男性。「困ったことがあったら直接なんでも聞いてよ」と嬉しい言葉ももらいました。色々事情があると思いますが、私個人はやはり「顔の見える隣人」のほうが安心です。皆さんはいかがですか? (野 洋介)

はじめまして!
26年ぶりにほんの木に戻ってきました。40余年の編集仲間であり、創設時と変わらない、高い志を貫いていらっしゃる、柴田さんの下でお手伝いです。この「ほんの木ニュース」と同時期にお届けする「素敵な世代」の編集制作がお客様と初めての接点となる仕事です。どうぞ、ご批評・ご感想をお寄せください。今後もシルバー世代の情報を私なりの視点で探し、お届けしたいと考えています。また、ほんの木が勧めている自費出版の編集にも、積極的に携わっていきたいと張り切っています。柴田さん流に言えば、私も頑張る老働者、今後ともよろしくお願い致します。 (田島胡子)

ほんの木柴田足に豆、世の中桜で長生きを
右足小指外側の大きな豆が潰れ、皮がめくれ医者通いの日々が続いています。デパートの介護品コーナーで、ゆるゆるのソフトな靴を購入し、やっと歩行が楽に。(笑)杖をついていると、人様の親切が感じられ、自分もそうせねばと気付きました。
さて桜の季節。南から北への真最中。先日、知人が、桜を見て希望を感じたいですね、とメールをくれました。日々ご両親の介護をする方のつぶやきです。桜を見て長生きをしてもらいたい、介護する娘さんの気持ちが表われてました。私は昨年は桜すら楽しめないストレスの1年。今年こそは、と思っていたら散っていました。(柴田敬三)

ページトップへ戻る

ほんの木

Copyright(c) 2014 ほんの木 All Rights Reserved.