Home » 出版物のごあんない

‘反原発’

1 福島の人々の苦難を私の心に~共に生きる~ 2 市民運動や抗議集会を支え、参加し強くする 3 デモのパワーを広げよう、誰デモ、どこデモ 4 デモのやり方、届け方は案外簡単です 5 選挙が決め手だ、政...続きを読む

「ほんの木」では、下記単行本『原発をゼロにする33の方法』を皆様と共に考え、原発ゼロを実現させるための集いを募集します。 「33の方法」の説明と、皆様ご提案のゼロへの方法を語り合い、ご一緒にアクション...続きを読む

1986年、旧ソ連のチェルノブイリ原発事故の年、「ほんの木」を設立しました。 市民運動やNGOを応援する出版社をつくろうと……。 よく、「ほんの木は通販会社ですか? 出版社ですか」と質問されます。実は...続きを読む

原発をゼロにしたい、廃炉にしたい読者に贈る 単行本が小社で進行中です。 只今、ご予約受付中。お早めにご注文下さい。 私たちは出版社の良心として発行します。 選挙で一時進行がストップ。発行が遅れ、お申し...続きを読む

願いは「元のままの飯館村に戻りたい……」 全村避難中の福島県飯館村の長老おふたりの身につまされる講演を聞きました。予期せぬ過酷な人生に巻きこまれた飯館村の人々の、生々しい声。帰りたい、あの日に。美しい...続きを読む

あれから丸2年! 東日本大震災と原発過酷事故。 明日、また大地震が来たら? もうすぐ3月11日。東日本大震災から丸2年です。まだまだ復興は名ばかりです。約32万人の方々が厳冬の中で苦難に耐えています。...続きを読む

安心としあわせを、ご家族とあなたに。 「ほんの木」の座標軸から言えば、とんでもない結果になってしまった衆議院選挙。原発推進ですか? 戦争の出来る国へ向かうのですか? ハイパーインフレへ突入ですか? く...続きを読む

ご予約受付中、2月中に発売! 原発を推進する政権が生まれました。反&脱原発派市民、全国でデモや集会に心を尽くす人々は、具体的に今後、何をどうやったら原発をゼロにできるのでしょうか? 原発事故の風化をさ...続きを読む

  反&脱原発新聞「子どもたちの声」第2号(1か月遅れます) 12月16日の衆議院選挙の結果を待ち、それをふまえて、11月発行のこの新聞の改訂版を作ります。1月中旬仕上がり予定です。早めにご...続きを読む

「子どもたちの声」第2号は、11月に発刊しました。(無料新聞です)が、急に12月16日に衆議院選挙となり、原発問題も推進派、自民党と石原&橋下氏の日本維新の会の政権で? 風前の灯?とも考えられます。で...続きを読む

もう原発はいらない 価格1,470円(税込) 12月16日衆議院選と都知事選。この本は選挙で脱原発を訴える内容で、納得できると評判。緑の政治を志す市民に向けた一冊。 是非お手元に。 官邸前デモに参加 ...続きを読む

ほんの木

Copyright(c) 2012 ほんの木 All Rights Reserved.