Home » スタッフの声 » お客様への感謝を込めて、ひと言

お客様への感謝を込めて、ひと言

category : スタッフの声 2013年2月15日 

 今でこそ、入浴剤や自然派化粧品など、オーガニック雑貨をご利用いただいているお客様が多いのですが、小社は出版社でスタートした会社です。電話を受けていると、商品のご注文やご質問とともに、書籍のご注文や問い合わせを頂きます。特に自分で編集を担当した書籍のときは、嬉しくなり、つい説明に力が入ります。
「よい本を広く社会に」という理念の元、通販とともに書籍の編集、出版にも力を入れていますので、雑貨のみならず書籍にもご注目をお願いいたします。また、小社では、自費出版による本づくりも承っています。ご関心のある方は、是非ご一報を!(高橋)

電話の向こうから聞こえてくる声は、張りのあるとても明るい声です。
「私?もう82歳」「えっ?ホントですか?」「車もバンバン運転するし、この辺りじゃ私ほど元気な同年代の人はいないわね。
元気の源はね、「芳泉」。これだけが私の贅沢なの。 毎日たっぷりの芳泉風呂に入ってたら、シミまでなくなって、見せてあげたいくらいキレイになったのよ」
まだまだヒヨッコ、私も頑張らなくっちゃ!と思った瞬間でした。(岡田)

今と同じく冬の寒い時期だったと思います。
少しのどの調子をくずしていた時にお電話で対応させて頂いた常連のお客様が、「のど辛そうだね。こんど飴を送ってあげるよ」と仰しゃって下さいました。
後日送って頂いた飴を見てびっくり。私が小さかった頃、田舎の祖母が野菜やお米と一緒に良く送ってくれていたコーヒー飴と同じものだったのです。
懐かしさとほろ苦さで思わずジ~ンと来る体験でした。(野)

小社では、ご購入のお客様へ、商品発送時にカタログ一式を同封させて頂いています。
ありがたいことに、沢山の方が「うちにはありますよ」と、カタログセットを、ご友人やご親戚の方など親しい方に渡して下さっている、と度々耳にします。
「ほんの木」の最も強力な営業担当が、実はお客様だったと、深く気付かせて頂きました。
この場を借りて心より感謝申しあげます。良いお客様は「ほんの木」の宝物です。(柴田)

ページトップへ戻る

ほんの木

Copyright(c) 2013 ほんの木 All Rights Reserved.